流行 サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー 流行  サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー

ブルー 長袖 カラードレス 二次会ドレス パーティードレス ウェディングドレス 演出舞台 発表会 演奏会用ドレス ロングドレス プリンセスライン 司会 ステージ衣装・二次会・花嫁衣裳にも♪

流行 サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー 流行  サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー

流行 サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー 流行  サンドビック(株)【05P03Dec16】 超硬コーティングドリル) 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック COAT【460.11700077A1XM(GC34)】 コロドリル460 サンドビック-ディスクサンダー

  • 道をひらく ~卒塾生メッセージ~


    【特長】
    ●高い汎用性の超硬ソリッドドリルです。
    ●1本であらゆる被削材の穴あけ加工に対応するので、ドリル在庫を削減させ、さらにセットアップ時間も短縮できます。

    【用途】
    ●被削材:一般鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、軽合金。
    ●あらゆる被削材の穴あけ加工に。
    ●混載ワークの穴あけ加工に。

    【仕様】
    ●刃径(mm):17
    ●溝長(mm):91
    ●全長(mm):143
    ●シャンク径(mm):18
    ●質量(g):351
    ●表面処理:TiAlNコーティング
    ●有効加工深さ:4~5D(刃径×4~5倍)
    ●DC:17
    ●LU:77
    ●DMM:18
    ●OAL:143
    ●LCF:91
    ●PL:3.09
    ●SIG:140.0°

    【材質/仕上】
    ●超微粒超硬合金(GC34)

    【セット内容/付属品】

    【受注数(例:1Pk)内に含まれる数量(例:42本)】
    -

    【JANコード】
    JANコード無し

    【注意】

    【在庫種類】
    ●在庫品

    【別途送料について】
    * 御注文金額が5,000円(税抜)以上の場合、送料無料とさせていただきます。
    * 御注文金額が5,000円(税抜)未満の場合、送料600円(税抜)とさせていただきます。
    * 重量物、多量注文、長物など通常の発送ができない場合、送料についてお見積致します。
    * 北海道、離島、沖縄を除きます。

    【納期】
    1~3日以内に発送予定(土・日・祝日を除く)

    【ブランド】
    サンドビック   

    【メーカー】
    サンドビック(株)

    【原産国】


    【オレンジブック掲載箇所】
    2015年オレンジブック 1 0125
    * 関連商品の掲載をしております。

    【商品画像】
    ※基本的にシリーズを代表する画像となります(サイズ違い・色違い)。
    ※品番等をご確認していただき、お間違いのないようにご注文ください。

    【環境配慮事項】


    【エビデンス】
    メーカー希望小売価格はメーカー広告に基づいて掲載しています。

    【エビデンス出典】
    エビデンスの出典となります。

     
    サンドビック コロドリル460 COAT【460.11667075A1XM(GC34)】 販売単位:1本(入り数:-)JAN[-](サンドビック 超硬コーティングドリル) サンドビック(株)【05P03Dec16】
    こんな日本、政治のときの為に松下塾主は政経塾を設立されたのでないかと思います。松下政経塾は塾生と卒塾した塾員が一体となって進んで行かなくてはなりません。改めて塾是、塾訓、五誓を大切にしたいと思います。日本をよい国にする。みんなで頑張ろうではありませんか。